足場工事

各種塗装工事を行う際には、足場工事が必須となります。
当社では常に仮設足場の材料をストックしているため、塗装工事の際も足場工事から対応可能です。

通常であれば足場づくりは別の業者に委託するケースがほとんどですが、当社では一貫対応できるため、余計な費用と期間を省くことができます。

建物の形状に合わせて最適な足場を組み立て、安全に十分考慮しながら作業いたします。

 

足場の種類

ビケ足場
別名、くさび緊結式足場とも呼ばれるこの足場は、少人数で組み立てられるため、低コストと短工期が実現します。
低層住宅から中高層建築物まで対応できるため、戸建住宅やハイツなどの塗り替え工事で広く採用されています。

枠組足場
オーソドックスな工法で、耐久性に優れている枠組足場は、地上45mまで組み立て可能。
軽量かつ扱いやすく、安全性が高いためあらゆる現場で設置されています。

吊り足場
通常、足場の仮設は地面から組み立てられますが、この足場は上から吊り下げるタイプです。
現場が狭小であったり、地面に足場が組めない場所でも対応できるのが最大の特徴。
しかし、組み立てには危険が伴うため、組立等作業主任者を置く必要があります。

一覧ページに戻る